お知らせ

ニュース

セミナー・研修情報

セミナー・研修開催状況

VOC近畿ネット情報

VOC近畿ネット

セミナー・研修 2013年度

2013年 9月 25日

京都府綾部高等学校水生生物観察会へ講師を派遣しました。

 2013年5月31日、当センターでは京都府綾部市にある府立綾部高等学校東分校で開催された水生生物観察学習に、職員2名(環境技術部 冨平特任参事、今井)を講師として派遣しました。
 当日の参加者は、農芸化学科の1年生30名(環境化学基礎講座)及び水生生物のプロジェクト活動を行っている3年生6名となり、大阪府立大学教授の谷田一三先生のご指導とともに、講義を行いました。

 水生生物の採取は学校の近くにある由良川で行いました。採取した生物は形から種ごとに分けて水生生物の図説を見て名前を調べ、約20種の水生生物がいることが分かりました。ここ3年程同じ季節に観察学習を行っていますが、今年は今までにないほど水量が少なく、川を横断することも可能でした。周辺の植物帯まで水が浸っていないため、中流河川に多い、ヒガナガカワトビケラやオオシマトビケラが多く採集され、例年比較的多いトンボの幼虫は少ない状況でした。水生生物以外では、魚類が6種類採取されました。採取された魚種は、底生魚ではカワヨシノボリ、ヌマチチブ、ギギ、カワヒガイの4種が採取されました。遊泳魚では、カワムツと特定外来生物であるブルーギルの2種が採取されました。

 生徒からは「川の中にこんなに生物がいるとは思わなかった」、「楽しかった」などの感想が寄せられました。講義の後に、プロジェクト活動の生徒達が図鑑等を使って検索し、さらに詳しく分類を行いました。初めて検索を行う生徒たちも先生方のご指導を受けながら熱心に観察していたとのことです。

綾部高等学校水生生物観察会