お知らせ

ニュース

ニュース 2014年度

2014年 5月 15日

偏光顕微鏡を導入しました!

 平成26年3月28日付けで新たな分析方法として「JIS A 1481-1~3」(建材製品中のアスベスト含有率測定方法)が制定され、偏光顕微鏡による分析方法が新たに導入されました。 このような状況の中、平成26年1月に新たに偏光顕微鏡を導入するとともに技術者養成のための講習会に参加しアスベスト分析体制を整えています。 当所では、「大気汚染防止法」や「石綿障害予防規則」に基づいて、建材中のアスベスト調査・分析、解体工事におけるばく露被害防止のための現況・工事中調査・分析等幅広く対応させていただきます。

Nikon 偏光顕微鏡














    Nikon 偏光顕微鏡

センター見学










対角位及び消光位でアスベスト(クリソタイル)の見え方が異なることにより判定