お知らせ

ニュース

ニュース 2012年度

2012年 11月 4日

マレーシア国ペナン州政府関係者が来所されました。

 2012年11月4日、マレーシア国ペナン州政府関係者(ペナン州環境大臣、ペナン島市議会、スブラン・プナイ市議会、ペナン島経済計画部関係者5名)が当センターに来所され、当センターが事務局を行っている「太陽熱を利用した海水淡水化・水質浄化装置の開発と水利用研究会」が開発した海水淡水化装置の見学をして頂きました。

 当日は、当センターの理事長による挨拶から始まり、装置の開発者である大阪大学特任教授の實野先生から「太陽熱を利用した海水淡水化装置」について説明がありました。その後のディスカッションでは、装置に関する質問からマレーシア国における水質問題まで様々な議論がされました。また、会議の後に当センターの分析装置の見学もして頂きました。

 短い時間でしたが、マレーシア国での水質に関する環境問題に関しても議論することができ、私共も非常に有意義な時間を過ごさせて頂きました。

海水淡水化装置の説明 会議の様子 集合写真 センター案内様子